6月に5つの最終回のテーブルを作りましたが
セミナーのレポートもだいぶすすんできました。

今回のテーマは「Kawadoko」

京都の夏の代名詞ともなっている川床 
貴船の青紅葉、流れの速い清流をに包まれたテーブルをイメージしています。

こちらも、MALTA同様、行ったことのない場所ですが、いつか体験してみたい。。。

セミナーでは、はじめに、自分のやりたい最終回のテーブルイメージを各自プレゼンして
同意の多かったものが採用され、回を重ねるごとに、そのテーマに向けて全員で内容をふくらませていきます。

そして最終回、アクリルの皿を川にみたて、Mさんがお持ち込みくださった大量の紅葉とともに
涼し気なテーブルができあがりました。

うざく
冷やし鉢
刺身(湯引き鱧、鯛、甘エビ)
田楽生麩
谷中生姜
煮豚

ざる豆腐
枇杷
新茶

本当は、鮎に串を打って炭火焼きなどできたら、かなりインパクトあるなーと考えてはみたものの
時間の関係上(私が串打ちが下手、という理由もある)諦め、たねやさんの稚鮎を↓ 笑

↑ 箸留め 
テーマにあうと思う一文字を選んで。
蛍・蛙・鰻・鮎・涼・笹・楓・氷・瓜・宴・遊・酒・葛

妹と、ご飯を食べながら一文字を言い合って、美しいものだけでまとめてみました。
「6月だし、黴かび、っていうのどう?」 
ジョーカーみたいな一文字もいれたくなっちゃうけれど、今回はやめておきました笑

「Kawadoko」 素敵なテーマでした。