Early Summer Picnic from Storybook /藍のテーブル/MALTA/Kawadoko に続き最終は 
ケータリングチームの 夏越の祓

テリーヌやフィンガーフードを組ませて、夏越の祓を表現する、かなり難しいテーマだな~と。
夏越の祓とは、半年間の穢れをはらい、これから半年の無病息災を願う行事。

ケータリングチームは、外部のお客様もお呼びしての最終回ですから
そのお客様方に、どうテーマをお伝えできるか? がポイント。

まずは色味から。
爽やかで透明感があって、清々しく、とキーワードがでたところで
フードは、フィンガーフードといっても、原色などビビッドな色はさけて
白、ベージュ、グリーンあたりでそろえようか、と。

さらに穢れを祓う先のとがったもの、菖蒲(実際はドラセナ)や氷。
水無月のお菓子とそれに形を揃えたサンドウィッチを加えて。

メイキングの様子がわかる写真も含めて ↓  

夏野菜ゼリー寄せ
鴨+豚+いちじくのテリーヌ
ビシソワーズ オレガノ
フレッシュいちじくとイベリコハムのピック
ポテトの入ったスパニッシュオムレツ
スモークサーモン/チキンのプチサンドウィッチ
抹茶パンナコッタ
水無月
ドリップコーヒー&薄荷寒氷  

2018年前期セミナー、全て終了いたしました。
後期は 7/8よりスタートです♪