正角折敷(300mm×300mm×h9mm)と角皿(330mm×330mm×h12mm)
両方を一つ置きに並べています。
多少大きさは違うのですが、素材が一緒なので気にならず、
縁のついた角皿がちょっとしたアクセントにもなってくれます。

台形ミニ入子二段重(120mm×120mm×h102mm)は、
上段だけを小鉢として使っています。
底がすぼまっているので、盛り付けがしやすい。
センターに並べたのは、益子の俎板皿。 
直にテーブルに置くと重さがでてしまうので
A-5 5面体ケース(150mm×150mm×h25mm)
アクリルキューブの上にのせています。
アクリルは、見えないところでも、ちょっとした仕事をしてくれます。